あ、これ欲しい。

我が家には以前大騒ぎして買ったセラミックファウンテンがあるのですが、実は、3/11の地震以降、なんとな~くちっちゃ~い節電の一つとして、循環ポンプを抜いてただの器として使用しております。正直、流れる部分から飲むというより下の溜まっている場所で飲んでいたので、猫にはさほど影響なかったようです。

むしろ猫たち、最近「ぬるま湯」に目覚めてしまいまして、私が水道からお湯を出してぬるま湯を器に注いで置きますと、我先にと飲みに来る次第。冬の風呂場なんかは大人気で、まだ人間が入る前に猫を入れてとりあえず気のすむまでお湯を飲ませております。

逆に言うと、お湯が冷めてしまうと少し興味を失ってしまうようでして、我が家にはオシッコにトラブルを抱えておるお嬢様がいらっしゃるためさあ大変。下僕は、お嬢様がお水(お湯)を飲みたい気配を察していそいそと水ボウルから水をこぼし、お湯を注いでお嬢様の前に差出し、そこへ突撃してきた赤い坊主にお湯をとられて困っているお嬢様のためにもう一つのボウルを急いで回収してお湯を注いで差し出すということを、1日何回か繰り返さねばならないわけです。

お嬢様の健康のためとあらばたいしたことではないのですが、私が1日出かけている時などは冷たい水しか置いてないわけで、なんとかお湯を置いとけないかなぁと、ホッカイロを見つめてみたり。

というわけで、このお水温めボウルを見た瞬間、ポチっと行きそうになりましたよ。直販サイトもあったしさ!!

 

ただ、一つだけ引っかかっているのが、つたない英語力とグーグル先生の翻訳力を総合いたしますとね、どうもこれ、屋外のワンコのお水が凍らないように温めとく用のものらしいのですよ。つまり、ぬるま湯好きの子のために水を温め続けてくれるわけではないので、最高温度も18度程度。しかも水が4.4度にならないと温め始めないって……(´・ω・`)

ぬるま湯好きの猫&犬って、ニッチなのかしらねぇ。
ここはひとつ、30度くらいまでで好きなように設定できるサーモスタット的な保温ボウルがあったらいいなぁと思うのですが、そういう人はあまりいないのでしょうか?