PENにつけるためのフィンガーストラップを購入しました。


最近自覚したことなのですが、私はどうも首に巻きついているものがあると非常に肩が凝って頭痛がしてくる体質のようです。
したがって、カメラをストラップにつけて首から下げて歩くという状況は、そもそも考えられないわけです。
でも正直、カメラのグリップだけだとヘンな体勢で撮ろうとした時(腕だけをぐっと伸ばして遠くのものを撮ろうとしてる時とかw)に落としそうでちょっとコワイ。
かといってE-3につけているようなハンドストラップはPENにはちょっと大げさすぎる。

で、いろいろ検討した結果選んだのが韓国PJのおしゃれ(笑)フィンガーストラップであります。


確かにおしゃれフィンガーストラップの名に恥じぬおされっぽい箱で届きましたが、中身はこんな感じ。
ストラップになるベルト部分と、ベルトを留めるネジが2本。プラス、マイナス、六角のドライバーがセットになったビミョーな役立ちミニドライバーが入っております。
とりつけた姿は↑↑の通りなんですが、正直、どーもしっくりこない。何というか、持った時に指の位置が好きな位置に来ないんですよ。

というわけで、ちょっとひっくり返してみた。

……( ´゚д゚`)


ただ、このつけ方だと中指をこのストラップに通した時にかなりしっくりくる。
このほうがイイ。
ただやっぱり見た目がイマイチな気がしたので、つけ方をさらに変えてみた。


これはやっぱりヘンか(´・ω・`)

とりあえず、レザーが柔らかくなってくればもう少し指の位置が自由になってしっくりくるかもしれないので、輪が上向きに来るように直して、とりあえずしばらく使ってみようと思います。

ちなみにフィンガーストラップで検索すると、ケータイにつけるようなストラップの先に輪がついたタイプのものがよく引っかかってきますが、あれは、指からぶら下げて持ち歩いたり、とりだす時の指がかりにするのが目的で、撮影時にカメラを支える補助にはならないと思います。
その点こちらはしっかりとねじで留めてますしレザーですから、「ハンドストラップのフィンガー版」と捉えていいくらいの保持感があります。

このストラップ、いろんな色があっておしゃれフィンガーストラップの名に恥じない仕上がりとなっておりますので、首にかけるストラップだともたついてヤダ、という方はイイ選択肢じゃないかと思います!^ ^

Share on Facebook