GAHOのヒップバッグ、買いました~!

ワタシは、以前2年ほど前から、ホームセンターで1000円で購入した、ベルトにくっつけるタイプのツールバッグを使っていました。
ケータイを入れて、ペンを1本さして、USBメモリを入れて(仕事上常に携帯が必要)、社員証を下げて(社内では常に携帯が必要だけど、首から下げると肩が凝ってしまう)、鍵をくっつけて、小銭入れとカードケースを入れて…。それを、ベルトに通して腰に下げていたわけです。
持っていくカバンが変わっても、これを巻いていればとりあえずOK。社員証とかよく忘れてたので、これにくっつけてからは非常に便利になりました。

ただ、ホームセンターで1000円だっただけあって、見た目はスッゴク大工さん風(何人かの人からは「それ、魚篭?」って聞かれた。魚篭を下げて会社にくる人いねーって)。
ジーンズの時はともかく、打ち合わせでちょっと改まった格好をした瞬間、そこだけ別世界のように浮きまくります。
それでも愛用しつづけたツールバッグが、この夏、ついに擦り切れて穴が開いてしまったのです。
その頃、通勤スタイルが変わったこともあって一度は腰につけることを諦めたのですが、やはり、一度慣れた便利さ加減から戻ってくることができません。

というわけで、代わりになるものを探しました。せっかく買うなら、今度は「ちょっとオサレな格好」をしたときも浮かないような、ちゃんとしたのが欲しい!
ってことで、ウェストバッグ、ウェストポーチ、ヒップバッグ、チョークバッグ、ツールバッグ、シザーバッグ…腰に下げる系のものをあらゆる単語で検索しましたが、なかなかコレってものがありません。
それでもあちこち彷徨うこと3日、ついに見つけました、理想のヒップバッグ!

それが、GAHO(我歩)さんのヒップバッグだったのです。

こだわったレザー製、写真からでもはっきり判る手作りのしっかりした縫製、それからシンプルで飽きのこないデザイン、ベルト一体型だからこそのスッキリ感。
もう、ひと目惚れでした。

ただし通常の製品だとカバン部分の深さが21cmあるそうで、これはちょっと女性には深すぎます。
セミオーダーメイドという項目があったので、まずはショートタイプが注文できるかどうかを確認。
(あ、その前に、旦那様に買っていいかどうかを確認。それなりのお値段ですので渋るかと思いましたが、他の候補を見せたら「どうせ買うならこれでしょ」って軽くOKが出ました。)
すると、深さ16cm(2つ折サイフが入るくらい)のショートタイプが注文できるそうで、しかも色がブラックかチョコかで迷っていると書いたら、すぐにレザーのサンプルを送ってくれて感激。

オーダーメイド商品は代金先払いで注文を受け、2~3週間後にでき次第納品してくれるということだったので、お金を振り込んでドキドキワクワクしながら待っておりましたら…。
昨日、ついに届いたデアリマス~!!


猫も姿勢を正して製品をお迎え。

現れたのは、なんともステキな革のヒップバッグ。
早速装着!


男の人仕様なのか一番内側の穴で止めてもちょっと緩めですが、片方をウエストに引っ掛けて腰に下げるように斜めに掛ければ↑の通り。バッグの深さもバッチリ。
手前にはDカンがついていて、鍵や社員証はそこからぶら下げられます。


中は↑こんなん。浅くしてもらった分収納力は多少劣りますが、携帯電話、小銭入れ、カードケースを入れるのには充分。しかも内側のポケットがマチつきなので、ちょっと厚みがある小物も十分収納できます。
この写真でもおわかりのように、身体側にはカーブがついているんだけど、このカーブはホントに絶妙。ワタシのヒップ周りのカーブを何故知っている!?という感じで腰にフィット。

今までホームセンターで1000円のツールバッグを使っていたワタシには、恐ろしいほどの出世コースですヨ。
いやぁ、いい買い物したなぁ~。

Share on Facebook