Archive : 家具

3-サイクルトラッシュカン

そういえば、すっかり当たり前になって忘れてましたが、キッチンのゴミ箱買いました。3段重ねゴミ箱! スリーサイクルカンです。
エコ分別カラーペールにしようと思って、ずっと旦那様に言う機会を待っていたのですが、実際にキッチンに食器棚を入れてみたところ、分別も何も1つしか入らないという状況に気付き、泣く泣く作戦を変更いたしました。
また、引越しと同時に猫を飼い始めましたので、猫が開けたり落ちたりしないようなフタがついてなくてはなりません。そして、ペダル式が嫌いな私。…サイズを考えると、非常に選択肢が狭まってしまいました。
そんな中、意外にも近所の家具屋で「分別ダストボックスだけどちょっとオシャレだよ、ボク」というゴミ箱を発見、幅も問題なかったので、早速購入いたしました。

(さらに…)

マルニ 学習机


息子の学習机が届きました。
フォルミオとかコモとかいろいろチェックしてたんですが、実際に家具屋に行って、その場で気に入ったのでご購入です。
マルニというメーカー、自然塗装の学習机「フレンディ」というシリーズが有名なところらしいのですが、どうも、そのフレンディシリーズのカタログで見当たりません。廃盤シリーズか、または未発表シリーズかもしれません。
子どもはいつか机を使わなくなりますので、そのとき自分がもらおうと思いまして、いい机を買いました。でへ。お財布はダンナのご両親様ですから気楽なモンです。

(さらに…)

デニムフロア


た、大変なことになりました!
なんとダンナが入り口横の部屋を息子に譲り渡すという決意をしたのであります!
もともと、ワタシの旦那様は、ギターとかアンプとかを買い込んでスペースを圧迫しており、その荷物がイヤ~ンなワタクシは「新居では部屋を一部屋与えるからそこに荷物を入れて外に持ち出すこと罷りならぬ」という方針だったのです。
ところが、そのギターとアンプ(と400枚超のCD)を処分して、時計を買おうかななんて言い始めたではありませんか。そうすると和室の上にウッドカーペット引いて息子の机を置こうとしていたのがぜ~んぶリセット、「和室をつぶすか否か」から問題が再スタートになるんですよね。
もともと息子の勉強机を置こうとしてウッドカーペットを敷こうとしていたわけで、そういうものを置かないのならば和室は和室で残してもいいわけですよ。ただし、ニャンコを飼う予定でおりますので、「ニャンコがツメを研ぐ」のと「ダニ」が心配…。
でも、調べたところ「畳の上にウッドカーペット」もダニの温床になるっちゅーことじゃないッスか。畳を上げて上にウッドカーペット…となると、下の部屋への配慮で防音対策をしなくてはならず、結局リフォーム扱いですよね。(マンションで和室→洋室リフォームしようとすると、階下のお宅や管理組合なんかにOKとらなきゃならなくて、結構面倒なんですよね。)
もうどうしていいやら判らず、とりあえず「タタミ」で検索をかけておりましたら、ワタクシのモヤモヤを払ってくれるかもしれないものを発見いたしました。それがデニムフロアでございます。

(さらに…)

ラボソファ


ラブソファの間違いではありません、ホントにLabo Sofaという商品名なんです。
ワタクシ、基本的に「整然とした光景」が好きなんですが、時々、発作的にそれを壊したくなることがあります。つまり、そういう光景の中に突然「そこにあってはおかしいもの」を置きたくなってしまうのです。
このlabo sofaを見つけた瞬間、ワタクシの今まで選んできた家具が、頭の中で置き換わってしまいました。それも「室内に公園を」作りたくなってしまったのです。

(さらに…)

ローテーブル・トレイド


なんか、あまりモノをおかずにスッキリしようと思っているのに、なんか気づいたら物が増えてるぞ。注意注意!
そんなわけで、ローテーブルです。
ソファを置く以上、ローテーブルをおかないわけにはいきませぬ。ワタシの実家はソファの近くにテーブルがないので、ソファでコーヒーとか飲んでると、ホント、置き場所に困るのです。
で、そろえる予定の家具を見回してみると、いくら床が濃い色だといっても、あまりにダークすぎるかな、という気がしたので、一応「ガラストップ」のローテーブルを探すことに。ところが「ガラストップ」と決めて探してみると、意外に「よくあるカンジ」感が強くなってしまった。ガラストップで、下にちょっとした物が置ける棚(その棚の形は千差万別ですが)があって…という。
そんな中、異彩を放っていたローテーブル・トレイドが、ワタクシの中でとりあえず候補NO.1となりました。

(さらに…)

伸縮式テレビ台

 息子さんの学習机がこのまま白木でゆく(ちなみに学習机はダンナのご両親が買ってくれる予定なので、思いっきり予算度外視してま~す!)ことになると、なんとなくナチュラルウッドカラーのテレビ台が勢いづいて「このままナチュラル帝国を築くんじゃーッ!」ってカンジになりそうな気がするので、急遽、テレビ台を物色。

うーむ。最近のテレビ台はカッチョエエのぅ。
薄型でオシャレなテレビがたくさん出ているからでしょうね、カッチョイイテレビ台が多いです。
というわけで、我が家のテレビ台事情をチェック。

(さらに…)

COMO(コモ)


ワタクシ、ひとつ思い出したことがありました。
そうじゃん、静岡って日本有数の家具産地なんじゃん。
仕事で家具メッセ2006のチラシを目にして初めて思い出した事実。思わずチラシをコピーして持って帰り、家で1つずつ出展企業のホームページをチェックしてしまいました。
と、その中に。
ビビッと来てしまったのです。HINOKI CRAFTのCOMO(コモ)シリーズに。

(さらに…)

フォルミオ ASH

 さて、息子の学習机選びが難航しとります。

引越しと同時に小学生になるマイサン。部屋を与えてやろうかとも思いましたが、生粋の甘えん坊の彼は、今のところ一人で生きることに魅力を感じていない模様です。玄関入ってすぐに5.5畳の部屋があるので、ゆくゆくはそこを与えてやろうと思いますが、とりあえずはリビング直結の和室にスペースを与えてやろうと思います。
そういうわけで、彼の学習机は「彼のモノ」であると同時に「リビングのもの」になるわけで、こりゃオカーサン、ポケモンの机なんか買われた日には泣きますよ。
で、カッチョイイのを選んでしまおうと思ったんだけど…。
そこで、ワタクシ自身の意外な嗜好性に戸惑っているのであります。

(さらに…)

エコ分別カラーペール


まだゴミ箱を探しております。今度はキッチンに置くゴミ箱でございます。
現在、我が家のキッチンでは、スーパーの袋を内側に引っ掛けて3分別できるはずの袋吊り下げ型のごみ箱に、45リットルのゴミ袋をどかんと引っ掛けて燃えるゴミを入れ、ペール式の2分別のゴミ箱にビンとカンを入れております。ゴミ箱が2個あるわけですね。
ところが引越し先ではさらに、プラスチックゴミとそのほかの燃えるゴミを分けなくてはなりません。こいつはイタイ。ゴミ箱王国になってしまいます。よって、キッチンにもニューゴミ箱が必要なことに気づいたのであります。

(さらに…)

分別くず入れ「GUH」

そういえば、リビングに大切な物を忘れておりました。

ゴミ箱でゴザイマス。
新しい部屋のある市では、紙のゴミとプラスティックのゴミを分けなくてはいけないのです。(現在住んでいる市ではごっちゃまぜ)
分別のごみ箱が必要だ!ガッテンでい!
ってことで、探してみました。
ゴミ箱は、食器あげとくカゴなんかに比べれば、デザイン性の高いものがいっぱい落ちてるので、探すのラクチンラクチン…とか思っていたのだが、な~んかしっくりこない。
ドイツ製のカッチョイイのには分別機能がなかったり(外国は分別しないのか?)、カッチョイイけどペダル式(足で踏んで蓋がカパって開くヤツ。あれ、キライ)だったり、ただの木の箱みたいでカッコイイ!と思ったものの良く考えると絶対猫が載ってゴミ箱に落ちるなと考え直したり、家具調ってのはやけにカントリーだったりでかすぎたり…。もう、ワタシはいったいナニを探してるの、キーッ!って感じになってきて、ちょっと探すのに疲れたワタシの目に飛び込んできた『分別くず入れ「GUH」』。
ちょっとドキドキするような出会いでした。(←疲れてるから)

(さらに…)

Featuring Recent Posts WordPress Widget development by YD