Archive : 猫-寝床

Black Vinyl Contour Pet Bed

Black Vinyl Contour Pet Bed

ベッドとハウスがセットになってて素敵だわ、なんて言っておった舌の根も乾かぬうちに、明らかにベッドオンリーなものに魅せられているワタクシです。
もともとニャンコの寝場所ってのは、しつこいようですが、用意しても寝てくれないものなのです。よって、使ってくれなくてもリビングの風景から浮かないものがいいのです。
その点、コレだったら浮かないどころか、知らない人はうっかり人間用のクッションかと思って座っちゃいますよ、ホント。間違えて座ってニャンコに怒られたりね。いいな~、ワタシも怒られたいな~(妄想タイム)。

(さらに…)

Pop Up Pet House with Bed

Pop Up Pet House with Bed
Pop Up Pet House with Bed

ニャンコ用にベッドとハウスを別々に用意するのはもったいないなぁ…と思うものの、やっぱり猫としてはちょっと狭くてふさがった自分の空間は欲しいであろうし、いつもいつもダンボールを置いとくわけにはいかないからハウスはあった方がいいような気がするけど、ニンゲンとしてはニャンコの不用意な寝姿をぜひ拝見したいと思うからなるべく見える場所で寝てくれると嬉しいし、そもそも用意しても入らないかもしれないし…ってな感じで長~い一文で逡巡をあらわしてみました。
そんなことで悶々としていたワタクシ、このPop Up Pet House with Bedを見て、ちょっといいかもしんないと思いました。
(さらに…)

気になるけど見つからない

検索結果

インターネットに「画像検索」なるものが現れたとき、そりゃもうワタクシビックリしたものでした。しかもそれが「画像の名前」だけではなく、周囲の文章を確認し、なかなかの精度で検索結果が出てくるので、二度ビックリでした。
検索エンジンには検索高速化のための「キャッシュ」というものがあり、日々変わるインターネット上ではもはや存在しないページさえも検索エンジンのキャッシュには残っていたりします。ところが、画像検索の場合、本体全部保存していたのではたまらんHDD容量を食ってしまうので、「サムネイル」という小さい画像だけが保存されております。よって、検索結果に表示されて「あ、これカワイイ」と詳細ページを閲覧しようとすると「404 NOT FOUND」とエラーページが表示されて、とても悲しい思いをすることがあります。
えーと、前置きがスゲー長かったですが、そんな「詳細ページがなくなってて詳細がわからないんだけど、とても気になる商品」のご紹介であります。

(さらに…)

RONDO STAND Filz

にゃんこというイキモノは、季節と共に寝場所を変え、気分によって寝床を変えるイキモノであります。
っていうか、ホントに、キャワイイベッドを買ってあげたって、そこで寝ちゃくれんのですよ、ヤツらは。「未だかつて使われたことのないニャンコの寝床」がいつまでも名残惜しくその辺に転がっていると、何がいけなかったんだろうかと内省する、そんな寂しい秋の夜を送らなくてはなりません。
よって、猫のベッドは「ダンボール、もしくはその辺にあっても一瞬オブジェかと思うもの」が一番いいのではないかと思っております。
その「一瞬オブジェかと思う」のマイベストがこのたび更新されましたので、こちらにメモしておきます。RONDO STAND Filzであります。
(さらに…)

MAGIS Dog House

MAGIS Dog House

先日、実家に遊びに行ったのに(元)愛猫の姿を一目も見られなくてちょっとブルーなワタクシです。しゅん。この前はお出迎えしてくれたのに。
しゅんとしながらあちこちフラフラしてたら、犬小屋ですがカワイイハウスを見つけました。
MICHAEL YOUNGデザインの犬小屋、とハリキッて書いてあるのでどんな人かと思って探してみたら、プロダクトデザインの有名な方みたいですね。確かにこの腕時計はちょっとイイかも。

(さらに…)

ミニバレルドックハウス

諸事情によりドラえもんの空き地再現土管積み上げ猫ハウスは断念いたしましたが、近い雰囲気のものを発見いたしました。ウィスキーの樽を再利用したバレルクラフトのペットハウスです。
要するに、樽に穴があいていて、勝手に出入りできるというペットハウスですね。この形の他にも、樽を真中でぶった切って屋根をつけたタイプや、切りっぱなしのベッドタイプなどいろいろな形がありますが、やっぱ、樽そのままのコイツが一番イカしてます。

(さらに…)

KatKabin Outdoor Cat House

これ、凄く単純なんだけどカワイイ~。
そういえば、ニャンコって昔は土管に潜んでいたものでしたよね。最近は土管がその辺においてある光景そのものが少なくなってしまったから、なかなか見ませんが。
これを見て、ちっちゃい土管みたいなものが家の中にひょっこりあったら(できればドラえもんの空き地のように、3つ積みたい)楽しそうだなと思って探してみましたが、さすがに売ってませんね(でもその過程で土管の正式名称は『ヒューム管』と言うのだということを知りましたが。また使うことのないプチ知識が増加)。ホームセンターに行けば、紙管とか、材料になるものはありそうなので、お部屋の一角に「空き地コーナー」を作るのもよいかと思いました。

(さらに…)

kittypod

最初はデスね、ネコのトイレを画像検索していたときにこのサムネイルが現れまして、こういう食器だと思ってました。
木の食器か~汚れそうだなぁ。しかも、KittyPodって書いてあるけど、子猫には背が高すぎるんじゃないか?
な~んて思っていたワタシは、まだまだ海外デザイナーのことを理解していなかったのです。
なんと、これ、ホントの「KittyPod」だったのです。

(さらに…)

Cat Cocoon

いやぁ、やっぱりフォゥリナァ~の感覚って、ちょっと違うんでしょうね。

こんなものを作ろうと思ったヒトの感覚がわからないです。キャットコクーン。猫の繭ですね。こちらのサイトの写真を見ると、どんな風にニャンコが使うのかがよくわかります。

 

(さらに…)

コージービン

これを家に置こうとは思わないけど惹かれてしまうワタシシリーズ第2弾であります。

おもしろハウスと銘打たれたこのシリーズ、正直、他のハウスはあんまりそそられません。むしろ、こういうタイプは嫌いかも。

でも、これだけは。このコージービンだけは、ものすっごいど真ん中のツボなのです。

 

何より、写真がもう直球です。

青いポリバケツの中で箱座りするニャンコ。しかも、模様が真ん中わけなので、どことなく困ってるげに見える。

も、モエ~。

(さらに…)

Featuring Recent Posts WordPress Widget development by YD